鋭柔工房ホームページへ(準備中) にほんブログ村 釣りブログ 釣具(個人)へ GyoNetBlog ランキングバナー

反省・・・2007年11月06日 23時13分02秒

答えは志摩半島の地図です。色を反転させると分ります。

11/3の黒鯛工房CUPの結果がアップされていたので、確認すると・・・優勝チーム○○グラム・・・グラム表示されていると言う事は、相当数釣れたようで・・・某プロのブログと黒鯛工房のHPを見ると、個人優勝は8240グラムで100匹オーバー、ただし場所ムラが激しかったようで、某プロも苦労されたようです。朝一は底から中層を狙い、10:30の場所替えからはダンゴ釣りではチヌの反応が少ないので広角釣法でチヌを拾って、14:30の終了時には60匹・・・厳しい状況でも数を出すとは流石プロです。筏の状況は「海香」も「渡船よしかわ」も同じだったような気がします。「シラサエビで数釣りするんや~!!」と秋の固定概念にとらわれず、早い段階で頭を切り替えて重めのオモリでダンゴの周辺を探っていれば、もう少し数が出ていた筈と反省しちゃいました。トーナメントプロじゃ無いんだから、そんな分析しなくても・・・という声も聞こえてきそうですが・・・

コメント

_ クリリン ― 2007年11月07日 11時14分31秒

よしかわ渡船釣行お疲れ様でした。
初めての場所で海底の状況などわからない状態での釣行で
朝から強い風が吹いて少しあたりが取りにくかったですが
自分の釣果としてはグレ、キュウセン、アジ2匹、カワハギ3匹でした。
もう少しカワハギが釣りたかったのに・・・
夕まづめのチャンスタイムにカワハギのあたりらしいのを
2回空振りしたのが辛かったです。
時期なのか状況なのか数釣りとはとてもいえない状況でしたが
筏の上で1日浮いているだけで楽しかったです。

おかずを持って帰らないと家族が待っているので
効率の良い釣りをしてしまいましたが、
かかり釣りを真剣にやらないとなぁと少し反省しました。

_ 鋭柔工房 ― 2007年11月07日 22時32分34秒

カワハギ3匹の内、2匹が25cm位のキモパン・・・
正直、ウチのタイ系の魚全部と1匹交換して欲しかったです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://art-craft-ei10.asablo.jp/blog/2007/11/06/1895037/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。